会社の種類

会社を設立する場合の「会社」とは、会社法の定めにより大きく2つの形態に分類されます。

1.出資者と経営者が分離している「株式会社」、
2.出資者と経営者が分離していない「持分会社

そして持分会社はさらに
「合名会社」「合資会社」「合同会社」の3つに分類されます。

それぞれに特徴があるので、ご自身の起業スタイルに合ったものを選びましょう。

株式会社について

株式会社の特徴は、会社の所有者(株主)と経営者(取締役)が分離していることです。

より多くの資本を集めることができる」「社会的な信用度が増す」ということ以外にも、
多くのメリットがあります。

どのような特徴があるのかをしっかり押さえる上でも、一度ご確認ください。

>>詳しくはコチラ


 

持分会社について

持分会社とは、合名会社、合資会社、合同会社の総称です。
持分会社の特徴は、会社の所有と経営が一致していることです。


定款認証が不要」「登録免許税が株式会社よりも安い」などのメリットもありますが、
一般に株式会社よりも認知度が低く、信性が劣る場合もあります。


それぞれの会社形態を確認する上でも、ご確認ください。

>>詳しくはコチラ



0800-800-3208│会社設立・記帳代行・法人決算のご相談はこちら

当事務所に関する詳しい情報は以下をご覧ください。

3.pngのサムネール画像

当事務所のご紹介


代表よりご挨拶


スタッフ紹介

アクセス


問合せ


HOME